2011/04/17

LOVE JAPAN

 久しぶりに書き込みを。

 先ほどエクサ団体戦にエントリーしてきた。使用機種はパークドッグ。120mmエネルギー生成装甲を纏い、これまでの機体より高速飛翔体感知の範囲を広く取っているのが特徴。ちなみにチーム名の「LOVE JAPAN」は、今日行ってきた反原発デモの団体名だったりする。

 よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/13

リアルな生存報告

 地震発生時、居場所は建設現場、コンクリート打設前の型枠上。なんでこんなに揺れるのかと思ったら、地震でした。現場では作業を一時ストップして全員で避難。人員設備に被害はなし。屋上のアスファルト防水をやっていた連中は、溶けたアスファルトが地震でこぼれるという恐怖体験をしたらしいが。

 作業終了後、帰宅しようとしたが電車が止まっていてどうにもならず。今行っている現場は自宅から平常時でも1時間半はかかる所なので交通機関が止まってしまうとどうにもならない。帰宅難民化確定。開いていた喫茶店で軽食を取り、コンビニを回って残っていた食料品を買いあさる。近くの中学校の体育館が避難所として解放されたそうだが、そちらへは行かず現場の方で一夜を過ごす。

 翌日、そのまま仕事。

 帰りの電車の中で福島第一原発の事故を知り、さすがに不安になる。というか、日本終了かとおののく。民主党政権になってから本当にろくなことが無い。あのあたりの原発建設を推進したのも小沢をはじめとする現民主党関係者だというのは本当かね?

 自宅のほうの被害は幸い大したことが無かった。一番心配だったのは本棚の倒壊だが、上の方の本がいくらか落下しただけで済んでいた。とはいえ、本棚を支えていた突っ張り棒が一本はずれて落下しているあたり、ぎりぎりの状況だったとは推測できる。

 今回の大地震にあたりエクサ界隈でもアンダードッグ大会が延期されたようだが、みなさんも気をつけて。って、たった今余震で揺れてるじゃないか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/11

■第三回アンダードッグ&ニューカマー大会in夢の島

 私は嘘つきです。

 参加しないとか言っていて第三回アンダードッグ大会にエントリー。しかも凍結すると宣言していたパークドッグで…

 最初は予測射撃の弾速のバグだけ直して終わりにしようと思ったのですが、ちょっと数字をいじると面白いように当たるようになり、そのままずるずると他の部分にも手を出してしまいました。

 今回のチーム

 チーム名「鉄丸奮闘」

 機体名「鉄丸 2」 70mm対徹装甲 妨害 修復 *2

  ウラニウム徹甲弾(240) フォレストファイア(12)

 機体名「鉄丸 2」(色違い) 70mm対スタン装甲 妨害 修復

  ウラニウム徹甲弾(270) フォレストファイア(12)

 機体名が同一なのは単なる手抜きです。

 主な変更点は、対空用予測射撃の復活と改良。ただし、普通の狙撃よりいくらか当たり易い、かも、という程度の物。

 対空時は敵機を分散ロックするようにし、地上戦では近くに敵がいなければ敵1番機をロックするようにした。

 回避ルーチンを若干簡略化し、スピードアップを図った。また、以前は敵の攻撃をやや下がり気味に回避していたのに対し、今回は前に出ながら避けるようにした。敵の懐に飛び込む、と言うほどではないが、敵陣をかく乱しフォレストファイアの命中チャンスを増やすことを期待している。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/04

ネタがたまってる

 更新をさぼっているうちに書かなければならないネタが色々たまってしまった。

 まずは年越しエクサ大会について。

 昨夜のうちに終了したようだが、主催者様、審判を務めた方々、毎度ながらありがとうございました。私は今回も一度しかお手伝いに回っておりません(最低限の義理は果たせたか?)。

 私の今回のチームは「犬術至難 攻」。

 攻撃力不足に悩まされた前作「犬術至難」を反省して、デコイをフォレストファイアに戻してみたタイプ。1機だけビームの代わりにナパームガンを装備しているのは同じ。全機が対スタン装甲になっているのは時間が無くて適当に作ったためで大きな意味はない。無駄に容量ばかり食って効果のほどは微妙だった対空ルーチンをざっくり簡略化してみたが、浮いた容量を使いきれているわけではない。なんというか、すべてにおいて中途半端な機体になってしまった。

 いま思ったが、これだったら全機ナパームガン装備にして対地特化仕様、チーム名「ケルベロス」とかやった方が良かったかもしれない。

 結果、今回の最終成績は104チーム中67位。上位1/2にも残れなかった…

 つぎに0103瞳の日杯。

 初対面同士の2機でタッグを組むプチ団体戦とでもいうべき大会。こちらも昨夜終了。

 主催のお二方、どうもありがとうございました。

 こちらに出した機体は「暁暗 鉄丸」。

 100mm耐熱装甲、ウラニウム徹甲弾(220)。フォレストファイア(12)。妨害、修復。

 ビームを発射発熱量の少ないアサルトガンに換装し、耐熱装甲を採用。排熱対策を確保したうえで冷却オプションを妨害に乗せ換えるという、比較的理にかなった改造型だが、こちらも1時間かそこらで作った急場しのぎ機体。主催の方々には最後までばれなかったようだが、実はこの機体の軌道予測射撃はナパームガン装備機の物をそのまま流用しており、ナパームとアサルトの弾速の違いから命中しなくなっている。また、オプションの使用にもミスがあり、本来冷却を使うべきタイミングで妨害を起動してしまう事がある(当然発熱する)。

 相棒になったダレカさん(使用機体月影、「 貪欲亡者アンチルーザー 」)、ごめんなさい。こちらの援護射撃がもう少し命中していれば少しは生き残れたかもしれないのに… 見殺しでした。

 ちなみに、こちらの最終成績は記憶していないが、半分よりかなり下だったのは間違いない。前線の月影が速攻で殺される→後ろのイヌが2対1で嬲り殺される、が主な負けパターンでした。

 今回はどちらの大会もいいとこなしですね。次の大会は第3回のアンダードッグですが、時間的に近すぎるのでパスするかもしれません。次に出る大会ではパークドッグの使用は一時凍結、私のもう一つのフラッグOKEであるトライポッドで出場する予定です。

 さて、本日の三つ目。

 2ch本スレに出現したへんな荒らしについて書こうかと思ったが、今見てみたら最新50の中に一つしか残っていないようだ。

 この程度なら気にするまでもないか。

 高崎の街宣に行ってマイクまで握ってきた私のいるスレであんな荒らし方をするとはいい度胸だ、とだけ言っておこう。これで不満なら、おまえは尖閣諸島にでも行って住んでこいってもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/02

元日そうそう

 まだ、のどが痛い。

「迷子の迷子の民主党、あなたの政策どこですか♪」

 昨日は↑のBGMとともに、首相官邸前と中国大使館前を抗議行動の梯子をしてきたもので…

 首相官邸前ではみんな優しいから「菅さんは政治家よりお笑い芸人に向いています。ぜひ転職してください」とか「民主党政権のおかげで私は愛国心に目覚めることができました。どうもありがとうございました」とかの発言が続出(注:ひとりひとりマイクを握っている)。私も今年こそ衆議院を解散するようにと、とても穏当に頼んできました。

 例によって、首相官邸前に据え付けられたテレビカメラは我々のことは完全無視でしたが。

 全く終わっているよ、今のマスコミは。たった40人の広島の座り込みなどより、100人やそこらはいた首相官邸前の抗議行動のほうがタイムリーで良いネタだと思うんだけどね。

 中国大使館前では前回同様、警察の指導で5人ひと組でしか抗議行動が認められなかった。…今回は昼間のうちだったので大使館がどれだかわからないで通り過ぎる、なんて醜態はさらさずに済んだのが大きな違いだが。おかげで、全員が抗議を終えるのに時間がかかり、残りの人間は少し離れたところでシュプレヒコールを継続。へたなデモよりよっぽど長く叫んでいた。のどのダメージの大半は、こちらによるものです。

 カルネージハート エクサの年越し大会のほうは、うちのチームが何やら惨敗しているようだが、そちらの方は別の記事にした方がよいかな?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/12/28

群馬県高崎市 街宣

 昨日は群馬県高崎市で頑張れ日本!全国行動委員会の街宣があるということで、鉄オタよろしく鈍行列車を乗り継いで片道3時間かけていってきました。新幹線を使えばもう少し早いらしいけど、そんなにお金はかけられないと…

 しかし、せっかく行ったのは良いが、まさかあそこまでしょぼかったとは。

 聞いてみると頑張れ日本の群馬支部ののれん分けのテストのようなもので、本隊から分けてもらったものは名前を使う権利と頑張れ日本の幟一つだけ。あとは企画も演説も政治家でも何でもない普通のおじさん二人が自分でやってる状態。見捨てるのもかわいそうだから、吹きっさらしの寒い駅前でビラ配りをやってきました。演説のほうもかなり無残だったので、見かねてしばらく交替したりも…いや、私の演説がまともだったかどうかは自信が無いですが。

 前に100人のデモには参加したが、今回の人数は合計で20名弱。最後まで参加したのはわずか8名。ちょっとした羞恥プレイでしたね。そしてその様子はニコニコ動画で全国に生中継されていたという現実が…

 今回も笑ってごまかしましょうか?

 ええっと、往復で6時間近い時間があったので、カルネージハートのほうも多少はやっていました。

 パークドッグの新型も構想だけはあるのですが、一度そこから離れてトライポッドや綾影を試作。

 トライはマカテンシリーズがエクサでどこまで動くかをテスト中。現在装甲を40mmエネルギー生成、オプションを修復修復タンクにしている。主武装はビームとして、副武装を何にするか思案中。候補は三つ。ムラマサ、デコイ組。ソニック、フォレストファイア組。ムラマサ、フォレストファイア組。ECMをエネルギータンクに替えてしまったのでデコイかソニックはぜひほしいが相手にもソニックがあるとお互いの副武装を完封しあう展開になりかねないのが困る。どの組み合わせも一長一短、デコイ入りの組が一歩譲る程度か。

 綾影は左右のサイドキックからキャンセルして急速移動につなげるコンポがエクサでも使えるのに気づいて作ってみた。ポータブル時代と同様、あまり強くはない。アリーナのグラホ2チームは倒せたがその程度。

 気がつくとしばらく寝おちしていたので、今回はここまでにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/20

第1回コスト戦

 第1回コスト戦にエントリーした。…もう2次リーグまで終わっているが。

 次は負けない、とか前回偉そうなことを書いたが、今度も成績としては同じぐらいな模様。1次リーグはトップ近くで通過し2次リーグで失速。現在3Bリーグに残れるか、3Cリーグに落ちるかの瀬戸際にいるようだ。

 今回のチームもパークドッグ3機編成。ただし設計図数は2。

機体名「暁暗」100mm対徹装甲 冷却修復

  プラズマビームガン フライングデコイ

  エネルギー100% エンジン107%

機体名「暁暗 火炎」 100mm対スタン装甲 冷却修復

  M4ナパームガン フライングデコイ

  エネルギー115% エンジン107%

 機敏な動作で敵の攻撃を回避するのが身の上の機体だが、今回はミサイル連続被弾による即死回避のためにデコイを装備してみた。2機ともプログラムはほぼ同一だが、1番武装の違いにより軌道予測射撃の部分は変更あり。また、「火炎」の側は無印よりもロック対象を変更しやすくなっている。

 と、ここまで書き込んでサトロークを覗きにいったらちょっとびっくり。今回のチーム「犬術至難」のレーティング値が1000を切っている。

 いくらなんでもそこまで弱くはないはず、と思いつつちょっと回してきます。

 追記 相手によるとはいえ、実際そこまで弱かったようです。自分で回してみて4勝4敗1分け。攻撃力の低下が痛すぎました…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/13

第二回アンダードッグ大会終了

 第二回アンダードッグ&ニューカマー大会in那須高原が無事終了した。いつもながらの書き込みだが、主催者の方、審判の方々どうもありがとうございました。私も一度だけお手伝いに行きました。優勝のカヅクンさん、おめでとうございます。

 私のパークドッグチーム「四字熟誤 改」の成績は、予選一次リーグはトップで通過したものの予選二次リーグで失速、10チーム中10勝8敗の5位で無念の敗退となった。

 あまりの悔しさに、同じリーグに現在改良中の最新型をぶつけてみたが、結果のほどはたいして変わらず。頭に血が上りすぎているからこんな簡単なこともわからない。この一週間でやった改良は「1.対空戦(飛行型なんて居ないって)」「2.ジャミング戦(同じく)」「3.接近戦」。3だけは意味があったが、所詮アリーナのトロイに安定勝ちをする程度の改良で、カヅクンさんの武田騎馬軍に通用するレベルではなかった。

 さて、次の大会はコスト戦。

 私はハード構成も弄った新型のパークドッグで出場予定。昨夜からの試行錯誤で武田騎馬軍と互角に渡り合える接近戦ルーチンはすでに完成している。12月18日は有給の申請を出しておいたので最終調整の時間も十分とれるはず。…ま、渋谷のデモに行くための有給なので一日中エクサができるわけではないが。

 次は負けない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/05

素で間違えてた…

 アハハハ

 阿呆です。

 パークドッグの「グ」をずぅっと「ク」と書いてました。犬はdogなんだから濁点が付かないはずはないだろうに…

 道理で先日の2chスレでパークドッグの最高レートが1150ぐらいと書かれてたはずです。あの時私のチームはすでに1200オーバーしてたんですが、「パークドッグ」では検索で出て来なかったわけですね。

 今、修正してきましたが…

 ワタシハ、バカデスカ?

 イイエ、チガイマス。コウイウヒトハ、オモニ「マヌケ」トヨバレマス。

 なお、私のパークドッグの最高レートは12up現在で1384です。

 アハハハハ…(あとは笑ってごまかします)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/04

■第二回アンダードッグ&ニューカマー大会in那須高原

 今更だが、第二回アンダードック大会にエントリーしてきた。

 今回の機体は「宵闇 実戦改良型2」。もちろん、前回アップした「宵闇」の改良型のパークドック3機チームだ。

 ハード面の変更:ヴァルキリーをフォレストファイアに換装。今回、対地機雷もソニックで消されることを考えると一撃の破壊力が大きい機雷のほうがやや有利ではないかと考えたため。重量的に軽くなるのもありがたいポイントで、エンジン出力、搭載エネルギーの双方も同時に削減できた。

 ソフト面の変更は多岐にわたる。

 回避プログラム:高速飛翔体を全方向で感知した後、飛翔体の方位をドーナツ型で判定するようにした。どの方向でも感知できなかった場合はドーナツの内側、至近距離に敵弾があるとみなしてその場に伏せる。また、飛翔体の感知距離も調整しわずかながら回避性能を上げている。

 射撃プログラム:もともと軌道予測射撃によりホバーや車両に対しては十分な攻撃力があるが、ジャンプ回避する機体に対しては命中率が低かった。今回はその点を少しだけ抵抗して「ジャンプ中の敵に対してはその時点での敵の仰角の1/2の高さに射撃する。これでわずかながら命中率が向上する(はずだ)。

 近接戦プログラム:もともと敵に近付かれると単純な特殊2,3による回避を行っていたが、パークドックの特殊機動は「一度だけなら」キャンセルが可能だ。特殊2,3から急速移動へのコンポをつなげることにより、敵から大きく距離を取り仕切り直しをおこなうことが可能になった。このコンポは格闘機との対戦ではかなり大きな力になる。

 対空戦プログラム:位置こそ変更したが、中身は旧型とほぼ同じ。集中ロックを使うようになったのだけが進歩か。現在対空戦能力をアップさせた更なる新型を開発中だが未完成…

 ジャミング戦プログラム:相変わらず単純な壁周回のみ。敵が見えなくとも機雷を撒くようになったのが唯一の進歩。

 しかし、出場者は出そろったのに試合開始は1週間後か…。あせらずゆっくり待つことにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

«行きつ戻りつ